男性が料理をするメリット

料理をしている男性内面
この記事は約2分で読めます。

男性で日頃料理をする人は、どのくらいいるのでしょうか。

忙しくて料理は全くやらない、食器も何も持っていない男性も多いでしょう。

今回は、男性が料理をするメリットについてご紹介します。

スポンサーリンク

男性が料理をするメリット

料理ができる男性は、女性にモテる傾向があります。

しかし男性が料理をする理由で最も大切なのは、自分自身の健康のためです。

食事の全てを外食で済ますことは、健康に良いものではありません。

女性に料理をしてもらえる環境下であっても、自分でも料理ができるようになれば、自分自身の健康管理がより良くできるようになります。

男性が料理をする手順

料理を全くやったことがない場合、まずは料理のできる環境を整えましょう。

必要な物

  • 冷蔵庫、炊飯器、電子レンジなど
  • 食器(箸、箸置き、ランチョンマット、コップ、ごはん碗、味噌汁椀、皿、深いお椀など)
  • 調理器具(包丁、まな板、フライパン、鍋、ピーラーなど)
  • 食材(野菜、肉、魚、果物、牛乳、調味料など)
  • 料理レシピ(クックパッド、料理本、料理動画など)

初めての料理

最初は、白米、味噌汁、主菜(肉、魚など)副菜(主に野菜)、果物、牛乳にチャレンジしてみましょう。

今まで全て外食で済ませていた男性がこのスタイルを続けていると、しばらくして自分の体調が良くなっている実感を得ることができます。

体調に良い変化を実感できれば、料理をすることや食べることに対しての価値観も良い方向に変化していきます。

おすすめの器具

りんご剥き器

料理することに慣れてきたら、下記のものがあるとさらに料理が捗ります。

  • 食器洗い機(時間短縮の為、とてもおすすめ)
  • 良く切れる包丁と包丁研ぎ器(切れない包丁は、怪我のリスクが高い)
  • りんご剥き器(2000円位、怪我のリスクを軽減できる)

まとめ

いかがでしたか。

料理をするのは、あくまで自分自身の健康のためです。

男性で料理ができて女性にモテるというのは、あくまでも付随した結果くらいに思うと良いでしょう。

スポンサーリンク