レディファーストは「さりげなく」が重要

内面
この記事は約2分で読めます。

女性とコミュニケーションをとるうえで、「レディファースト」はとても大切です。

今回は、「レディファースト」についてご紹介します。

スポンサーリンク

レディファーストは「さりげなく」が重要

レディファーストは「さりげなく」が重要です。

「さりげなく」が重要なのは、下記の理由からです。

  • 女性が困惑せず受け入れられる
  • 男性も照れることなくできる
  • 女性と気持ちが通じ合いやすくなる

女性が困惑せず受け入れられる

露骨なレディファーストは、女性から困惑されます。

しかし「さりげなく」行うことによって、女性から自然と受け入れられることができます。

男性も照れることなくできる

レディファーストは、慣れない男性にとって照れ臭いものです。

しかし「さりげなく」行うことによって、余裕のある男性を演出することができます。

女性と気持ちが通じ合いやすくなる

女性から言われる前に行動すると、「この人は私のことを大切にしてくれている」と女性から思われます。

この機会を積み重ねると、お互いの気持ちが通じ合いやすくなります。

レディファーストの具体例

レディファーストの具体例はたくさんありますが、いくつか代表的なものをあげます。

歩道では、男性が車道側を歩く

女性を車や泥はね、引ったくり等から守りましょう。

扉は押さえる

エレベータやお店のドアは、男性が扉を押さえて女性を通しましょう。

女性はソファー席に座ってもらう

カフェやレストランでは、女性は奥のソファー席に座ってもらいましょう。

エスカレーターでは、男性は上りは後方、下りは前方に立つ

女性が転倒した時、男性が支えになるようなポジションをとりましょう。

まとめ

いかがでしたか。

レディーファーストは、すぐには身につかないかもしれません。

しかし普段から意識して繰り返すうちに、少しづつ身についていきます。

レディファーストを身につけて、自分を高めていきましょう。

スポンサーリンク