おすすめの男性髪型特集:最新トレンドとスタイリング術

髪を切る男性 メンズ外面
この記事は約8分で読めます。

髪型は第一印象を大きく左右する要素です。様々な男性ヘアスタイルが注目を集めており、その中から自分にぴったりのスタイルを見つけることは非常に重要です。今回は、最新のトレンドヘアスタイルとそのスタイリング方法について詳しく解説していきます。読者の皆さんが、自分に合ったスタイルを見つける手助けとなる情報を提供します。

スポンサーリンク

人気のメンズ髪型

1. アップバングショート

アップバングショートは、前髪を上げてスッキリとした印象を与える髪型です。顔周りが明るく見えるため、清潔感があり、どんなシーンにもマッチします。特にビジネスシーンでは、プロフェッショナルな印象を与えるため、おすすめです。

スタイリングのポイント

アップバングショートをセットする際は、まずドライヤーで前髪を立ち上げるように乾かします。その後、ワックスを使って前髪を固定し、全体のシルエットを整えます。仕上げにスプレーを軽く吹きかけると、長時間崩れにくくなります。

2. ツーブロック

ツーブロックは、サイドとバックを短く刈り上げ、トップを長めに残すスタイルです。この髪型は、清潔感とスタイリッシュさを兼ね備えており、年齢を問わず人気があります。特に、忙しい朝でも短時間でセットできる点が魅力です。

スタイリングのポイント

ツーブロックをセットする際は、トップの髪を自然に流すようにドライヤーで乾かします。その後、ワックスを少量手に取り、根元から毛先に向かってなじませます。ボリュームを出したい部分には、少し多めにワックスを使うと良いでしょう。

3. センターパート

センターパートは、前髪を中央で分けるスタイルです。クラシックでありながらモダンな印象を与えるこの髪型は、顔の形を引き立て、知的で洗練された雰囲気を演出します。

スタイリングのポイント

センターパートをセットする際は、まず髪を全体的に乾かし、中央で分けます。サイドを抑えつつ、トップを立たせるようにドライヤーをかけ、ワックスを使って形を整えます。スプレーで軽く固定すると、スタイルが長持ちします。

4. ウルフカット

ウルフカットは、レイヤーを多く入れたスタイルで、軽やかな動きとボリュームを出すことができます。このスタイルは、小顔効果もあり、どんな顔立ちにもマッチします。

スタイリングのポイント

ウルフカットをセットする際は、全体をドライヤーで乾かし、アイロンを使って外ハネと内巻きを作ります。その後、ワックスを中間から毛先にかけてなじませ、シルエットを整えます。スプレーで軽く固定すると、自然な動きが出ます。

5. ツイストパーマ

ツイストパーマは、細かくねじったパーマスタイルで、動きとボリュームが特徴です。特に、直毛の方におすすめで、スタイリング次第で様々な表情を楽しむことができます。

スタイリングのポイント

ツイストパーマをセットする際は、髪を軽く湿らせた状態でワックスを根元からしっかりと馴染ませます。毛束をつまみながら形を整え、スプレーで軽く固定すると、自然な動きが出ます。

6. フェードカット

フェードカットは、サイドとバックを段階的に短く刈り上げ、トップを長めに残すスタイルです。このスタイルは、清潔感とスタイリッシュさを兼ね備えており、特に若い世代に人気です。

スタイリングのポイント

フェードカットをセットする際は、トップの髪をドライヤーで立ち上げるように乾かします。その後、ワックスを使って形を整え、シルエットを作ります。スプレーで軽く固定すると、長時間キープできます。

髪型別のおすすめスタイリング剤

ショートヘア向けスタイリング剤

ショートヘアには、キープ力が高く、ツヤを出すワックスがおすすめです。特に、ソフトモヒカンやスポーツ刈りなど、毛束を立たせるスタイルにはジェルタイプのワックスが最適です。

ミディアムヘア向けスタイリング剤

ミディアムヘアには、軽いテクスチャーでボリュームをキープできるクリームタイプのワックスが適しています。ナチュラルな仕上がりを求める場合は、パウダータイプのワックスも良いでしょう。

ロングヘア向けスタイリング剤

ロングヘアには、しっかりと髪をまとめつつ、自然な動きを出せるクリームやジェルタイプのスタイリング剤がおすすめです。髪全体に均等に行き渡るように、少量ずつなじませることがポイントです。

最新トレンドの髪型

ウルフカット

ウルフカットは、レイヤーを多く入れたスタイルで、軽やかな動きとボリュームを出すことができます。このスタイルは、小顔効果もあり、どんな顔立ちにもマッチします。

スタイリングのポイント

ウルフカットをセットする際は、全体をドライヤーで乾かし、アイロンを使って外ハネと内巻きを作ります。その後、ワックスを中間から毛先にかけてなじませ、シルエットを整えます。スプレーで軽く固定すると、自然な動きが出ます。

ツイストパーマ

ツイストパーマは、細かくねじったパーマスタイルで、動きとボリュームが特徴です。特に、直毛の方におすすめで、スタイリング次第で様々な表情を楽しむことができます。

スタイリングのポイント

ツイストパーマをセットする際は、髪を軽く湿らせた状態でワックスを根元からしっかりと馴染ませます。毛束をつまみながら形を整え、スプレーで軽く固定すると、自然な動きが出ます。

フェードカット

フェードカットは、サイドとバックを段階的に短く刈り上げ、トップを長めに残すスタイルです。このスタイルは、清潔感とスタイリッシュさを兼ね備えており、特に若い世代に人気です。

スタイリングのポイント

フェードカットをセットする際は、トップの髪をドライヤーで立ち上げるように乾かします。その後、ワックスを使って形を整え、シルエットを作ります。スプレーで軽く固定すると、長時間キープできます。

髪型選びのポイント

顔の形に合わせた髪型選び

髪型を選ぶ際には、自分の顔の形を考慮することが重要です。例えば、丸顔の方には、顔の輪郭を引き締める効果があるツーブロックやウルフカットがおすすめです。一方、面長の方には、サイドにボリュームを持たせたスタイルが良いでしょう。

髪質に合わせた髪型選び

自分の髪質も、髪型を選ぶ際の重要な要素です。例えば、直毛の方には、ツイストパーマやウェーブスタイルが髪に動きを与えるのでおすすめです。逆に、くせ毛の方には、自然な流れを活かしたスタイルが適しています。

ライフスタイルに合わせた髪型選び

髪型はライフスタイルにも影響を与えるため、日々の生活に合わせたスタイルを選ぶことも大切です。例えば、忙しいビジネスマンには、短時間でセットできるショートヘアやツーブロックがおすすめです。反対に、時間に余裕がある方やスタイリングを楽しみたい方には、ウルフカットやツイストパーマなどの手の込んだスタイルが良いでしょう。

最新トレンドを取り入れた髪型の維持方法

定期的なカット

どんなにスタイリッシュな髪型でも、定期的にカットしないと形が崩れてしまいます。理想的には、1ヶ月に1回程度の頻度で美容院や理髪店を訪れ、髪の長さや形を整えることをおすすめします。

日々のケア

髪の健康を保つためには、日々のケアが欠かせません。シャンプーやコンディショナーは、自分の髪質に合ったものを選び、適切な量を使うことが重要です。また、週に1〜2回はトリートメントを行い、髪に栄養を与えると良いでしょう。

スタイリング剤の選び方と使い方

自分の髪型に合ったスタイリング剤を選び、正しい使い方をすることも重要です。例えば、ツイストパーマには軽めのワックスが適し、アップバングショートにはホールド力のあるジェルやスプレーが適しています。スタイリング剤は、髪全体に均等に行き渡るように少量ずつなじませることがポイントです。

おすすめの髪型とスタイリング剤の組み合わせ

ソフトモヒカン×ジェルワックス

ソフトモヒカンは、中央の髪を立ち上げたスタイルで、スポーティーで活発な印象を与えます。このスタイルには、ホールド力が高く、ツヤを出すジェルワックスが適しています。

スタイリングのポイント

まず、ドライヤーで髪を立ち上げるように乾かし、ジェルワックスを少量手に取って根元から毛先にかけてなじませます。全体のシルエットを整え、スプレーで軽く固定すると、長時間スタイルが崩れにくくなります。

ミディアムレイヤー×クリームワックス

ミディアムレイヤーは、髪に動きとボリュームを与えるスタイルです。このスタイルには、軽いテクスチャーでボリュームをキープできるクリームワックスが適しています。

スタイリングのポイント

まず、髪を自然に乾かし、クリームワックスを少量手に取って全体になじませます。レイヤー部分にボリュームを持たせるように形を整え、ナチュラルな仕上がりを目指しましょう。

ロングウェーブ×ムース

ロングウェーブは、ゆるやかなカールが特徴のスタイルで、エレガントな印象を与えます。このスタイルには、髪全体をしっかりとキープしつつ、自然な動きを出せるムースが適しています。

スタイリングのポイント

まず、髪をタオルドライし、ムースを適量手に取って全体になじませます。根元から毛先にかけて均等に行き渡るようにし、ドライヤーで髪を乾かしながらカールを作ります。仕上げに軽くスプレーを使うと、スタイルが長持ちします。

まとめ

最新トレンドを取り入れた髪型は、清潔感があり、スタイリッシュであることが特徴です。自分に合ったスタイルを見つけるためには、顔の形や髪質に合わせたカットやスタイリングを行うことが重要です。今回紹介したおすすめの髪型とスタイリング術を参考に、ぜひ自分にぴったりのスタイルを見つけてください。

最後に、髪型は第一印象を大きく左右する重要な要素です。日々の手入れとスタイリングを怠らず、常にベストな自分を保つことを心がけましょう。特に、忙しい日常生活の中でも、ちょっとした工夫や手間をかけることで、自信を持って人と接することができるようになります。美容院や理髪店のプロフェッショナルの助言を取り入れながら、自分に最適な髪型を見つけていきましょう。

これからも、最新のトレンドやスタイリング方法を取り入れて、自分自身の魅力を最大限に引き出す髪型を楽しんでください。皆さんが、自分に合った髪型を見つけ、毎日をもっと楽しく、もっと自信を持って過ごせるよう願っています。