唇がカサカサな男にならない方法

唇外面
この記事は約2分で読めます。

男性は、自分の唇の状態をあまり気にしません。

しかし女性は男性の唇をよく見ていて、「唇がカサカサな男は生理的に受けつけない」と思っています。

今回は、唇がカサカサな男にならない方法をご紹介します。

スポンサーリンク

唇がカサカサな男にならない方法

キスを嫌がる女性

女性は、唇がカサカサな男とはキスできないと思っています。

したがって男性は、常に唇にうるおいを与えている必要があります。

具体的な対策は、下記の通りになります。

  • 唇が荒れる原因を知る
  • 唇にうるおいを与える
  • やってはいけないことを知る

唇が荒れる原因を知る

唇が荒れる原因はいろいろあります。

外出時の日光からの紫外線、食事中の物理的な摩擦、タバコによる水分不足、体調不良による内因的なもの等です。

規則正しい生活をおくることによって、唇が荒れる原因を回避することから始めましょう。

唇にうるおいを与える

荒れた唇を治すには、リップクリームを使うことが簡単です。

リップクリームは、スティックタイプが持ち運びしやすくおすすめです。

リップクリームで唇の表面に膜を張り、水分の蒸発を防ぐことによって潤いを与えます。

保湿が基本ですので、こまめに塗ることによって唇にうるおいを与えましょう。

やってはいけないことを知る

やってはいけないことがあります。

よく注意して、やらないようにしましょう。

舌で唇をなめない

男性は唇が乾くと、舌で唇をなめて終わりにすることが多いです。

しかし舌で唇をなめると、唾液の乾きとともに唇の水分も蒸発するので、かえって乾燥してしまいます。

そんな時こそ、ステイックタイプのリップクリームが役立ちます。

女性の前でリップクリームを塗らない

「男性がリップクリームを塗るのは気持ち悪い」と感じる女性もいます。

トイレや別室など、女性の見えないところでリップクリームを使いましょう。

まとめ

キスをしようとする女性

いかがでしたか。

女性は、清潔感のある男性を好みます。

常に唇がうるおっている男性は清潔感を演出できるので、女性から好印象を得られますね。

スポンサーリンク